お知らせ

「NPO法人関西演芸推進協議会」様による慰問演芸を開催しました 2018年4月20日

 3月17日(土)「NPO法人 関西演芸推進協議会」様のご協力により慰問演芸が行われました。当センターでの関西演芸推進協議会様による慰問演芸は今回で4回目となります。
 今回はキングレコード所属の歌手“井上由美子”さん、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の落語家“月亭八方”師匠、お笑い芸人の“どさけん”さんと“きみどり”さんの4組のゲストをお招きしました。
 司会は『山口県住みます芸人』でもある“どさけん”さんにご担当いただき、笑いを交えた進行で会場を盛り上げて頂きました。
 まずトップバッターは2017年 関西演芸しゃべくり話芸大賞で優勝された“きみどり”さんに漫才を披露いただき、次に“井上由美子”さんによる演歌を披露いただきました。井上さんが歌われた2曲目は故郷にいるお母さんを想い歌われた『暖め鳥』で、聴いて涙するセンター生も多くいました。 そしてトリは現在上方落語協会で理事をされている “月亭八方”師匠による落語が披露されベテランの技巧を見せていただきました。一般的に使用されている「とちり」や「すべり」といった言葉が、実は笑いの世界で発祥した言葉であることを分かりやすく教えてくださいました。
 センター生にとっては、様々な感性に触れることで自身の良識が広がるとともに、社会復帰に向けての準備の一環になったのではないかと思われます。
 今回本慰問演芸を開催するにあたり、多大なるご尽力をいただきましたゲストの皆様をはじめ関西演芸推進協議会様に感謝申し上げます。

 
 
 
 

“インフルエンザ予防対策”解除のお知らせ 2018年3月23日

 美祢社会復帰促進センターでは“季節性インフルエンザの予防対策”として、昨年12月21日より、消毒液による手指消毒やサージカルマスクの着用を、職員に徹底させるとともに、面会・施設参観等でセンターに来所される方に対しても、ご協力をお願いして参りましたが、世間一般にもインフルエンザの流行が治まってきたことから、3月23日(金)をもちまして、インフルエンザ予防対策を終了することとしましたので、お知らせします。
 予防対策の期間中、ご協力いただきましたことを、厚く御礼申し上げます。

ダイヤ改正に伴う“センターへのアクセス時刻表”更新のお知らせ 2018年3月16日

2018年3月17日から、JR西日本及びブルーライン交通〈路線バス〉のダイヤが改正されることに伴い、当センターへの“アクセス時刻表”を更新しましたのでお知らせします。