お知らせ

“インフルエンザ予防対策”解除のお知らせ 2017年3月17日

 美祢社会復帰促進センターでは“季節性インフルエンザの予防対策”として、昨年12月19日より、消毒液による手指消毒やサージカルマスクの着用を、職員に徹底させるとともに、面会・施設参観等でセンターに来所される方に対しても、ご協力をお願いして参りましたが、世間一般にもインフルエンザの流行が治まってきたことから、3月17日(金)をもちまして、インフルエンザ予防対策を終了することとしましたので、お知らせします。
 予防対策の期間中、ご協力いただきましたことを、厚く御礼申し上げます。

JR及び路線バスのダイヤ改正に伴う“アクセス時刻表”更新のお知らせ 2017年3月6日

2017年3月4日からJR西日本及び路線バス(ブルーライン交通)のダイヤが改正されたことに伴い、当センターへの“アクセス時刻表”を更新しましたのでお知らせします。

平成29年2月20日(月)、一般財団法人「スコップ団」代表 平 了(たいら りょう)さんの講演会を実施しました 2017年2月28日

 宮城県にお住まいの平さんは2011年に発生した東日本震災後、ブログを通じて日本全国から有志を募り「人助けに理由はいらねぇ。」をモットーに、被災された家屋の泥かき活動を行ってこられました。またボランティア派遣が困難な区域へも赴き、「友達の家を片付けるのだったらボランティアである必要はない。」として、ボランティア団体ではなく、有志の人助け集団として“スコップ団”を設立されました。また、様々な応援という心のやり取りがこの世の中を明るく強くしているという考えから、“青空応援団”という社会人応援団を結成され、本気で頑張る人にエールを送る活動をされています。
 講演会では『なんでもない日に感謝すればよかった』というテーマでお話して頂きました。 「“時間とは命であること” 時間を無駄にすることは命を無駄にすることと同じである。自分自身の成長のために、世の中の役に立つ勉強をして懸命に生きてほしい。」とエールをいただきました。
 講話中、涙を流すセンター生も多く、自分自身を振り返る良い機会になったようでした。