お知らせ

豊田前小学校の清掃作業に参加しました 2019年9月11日

  8月24日(土)08:00から行われた豊田前小学校の清掃作業にセンターの官民職員が参加しました。これは9月14日(土)に同校で予定されている運動会に先立ち、グラウンド周辺の草刈り・清掃を行ったものです。児童数に比べやたらと敷地が広く、先生・児童と保護者だけでは対応が困難なため、地元からの要請にもとづき大勢の職員が参加したものです。当日は曇り空でしたが涼しく、作業は2時間程度で終わりましたが、エームサービス株式会社からお借りした草刈機や、“草刈機まさお”もフルに稼働し、グラウンドは見違えるほど美しくなりました。
  美祢社会復帰促進センターでは平成25年度より、地元からの要請にもとづく清掃活動にも参加しており、今後も桜公園、旧豊田前中学校、麻生八幡宮周辺の清掃等、積極的に参加してゆきます。

6月24日、美祢社会復帰促進センターの職員・外来食堂が“食品衛生優良施設”として宇部環境保健所長より表彰を受けました 2019年8月21日

  美祢社会復帰促進センターの職員食堂並びに外来食堂は、エームサービス株式会社が運営を担って営業を行っており、地産地消の観点から、同社において施設内で栽培・収穫された野菜を取り入れたメニューや、地元業者から食材を仕入れ、季節感などを考慮したメニューの提供を心がけております。
  又、食堂の運営に当たっては、安全衛生はもとより、従業員の目標・指針として、地域に親しまれる食堂をモットーに日々取り組んでおり、来客者様から頂くお言葉が、弊社にとって一番の励みとなるものです。お近くへお越しの際はぜひお立ち寄り下さいますよう、従業員一同、心よりお待ち申しております。

地元向け広報誌“「再誕の丘」だより”第14号を発刊しました 2019年7月1日

  美祢社会復帰促進センターでは、地元豊田前地区及び近隣の住民の方や関係機関等に向けて、近況等の情報を発信することにより、当センターに対する理解を深めていただき、今後とも地域の方々をはじめ、国民に理解され支えられる刑務所の実現に努力していくことを目的として、平成24年12月1日より、地元向け広報誌“「再誕の丘」だより”を発刊しており、本年7月1日に第14号を発刊しましたのでご紹介いたします。
  第14号については、5月26日に開催された“豊田前 愛のまごころ矯正展2019”のご紹介や、本年4月に着任した中島センター長以下、幹部職員のご挨拶、3月16日に行われた慰問演芸、2月13日に行われた合唱大会、5月17日に行われた男子運動会、刑務作業製品のご紹介等、地域との共生に向けて取り組んだ内容を中心にご紹介しております。

※“「再誕の丘」だより”は、今後も年2回(原則として1月・7月)700部を発刊していく予定であり、次回(第15号)は令和2年1月1日に発刊する予定です。発刊する“「再誕の丘」だより”については、地域住民の方々や美祢市役所、山口県庁及び在山口法務関係機関等に配布します(地域住民の方々へは、美祢市の発行する広報誌「げんきみね。」に折り込み、配布して頂きます)。 皆様にとってわかりやすい内容で、当センターの近況や矯正行政等をご紹介してゆく所存ですので、ご期待ください。

※資料はPDF形式ファイルです。

発刊第14号 美祢社会復帰促進センター 「再誕の丘」だより 「再誕の丘」だより


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerプラグイン(無料)が必要です。最新版のAdobe Readerはアドビシステムズ社よりダウンロードが可能です。
Adobe Reader(ダウンロードサイトへ)
Adobe Reader(ダウンロードサイトへ