お知らせ

“豊田前 愛のまごころ矯正展2017”を開催しました 2017年6月9日

5月21日(日)、晴天の空の下、地域のみなさまに感謝の気持ちを込めて、今年も“豊田前愛のまごころ矯正展”を開催しました。開会にあたり成進高校吹奏楽部のファンファーレの後、美祢市長はじめとするご来賓と共にテープカットが行われました。
昨年好評だった“豊田前歴史紹介コーナー”では内容を更に拡大し、炭鉱時代の多くの写真資料を展示し、今とは大違いの昔の姿に見学者は興味深々でした。また、毎回人気の施設見学は今回趣向を変え、通常は直接行かれない居室内の見学なども盛り込み、多くの来場者に刑事施設を体験して頂きました。
特設ステージでは、地元で活躍するグループに多数出演して頂き、和太鼓やジャズ演奏、子供たちの詩吟など、バラエティに富んだステージとなり、最後はセンター職員で編成したM-Girls・Mザイルのダンスパフォーマンスと餅まきで会場を盛り上げました。
今年の矯正展は例年以上に規模を拡大したこともあり、来場者も大幅に増え、大成功となりました。あらためまして、開催にご協力をいただきました美祢市や近隣地区の多くの皆様に、厚く御礼申し上げます。

「豊田前 愛のまごころ矯正展2017」開催のお知らせ 2017年5月1日

日頃から当センターへの御理解と御支援をいただきありがとうございます。
今年も、第13回目となる矯正展“豊田前 愛のまごころ矯正展2017”を下記のとおり開催いたします。本年も、当センターで実施している矯正処遇の紹介、刑務所作業製品の展示・販売のほか、地域の皆さんにも御参加いただき、地域ぐるみのイベントにしたいと考えておりますので、この機会にぜひお越しいただき、センター生の改善更生・社会復帰について、ますますの御理解をいただければ幸いです。

日 時:
平成29年5月21日(日) 午前9時〜午後3時
場 所:
美祢社会復帰促進センター(美祢市豊田前町麻生下10番地)
催し物:
矯正広報コーナー、刑務所作業製品の展示・即売コーナー、山口少年鑑別所による性格検査体験、美祢地区更生保護女性会によるバザー、地域のみなさまによる飲食店の出店、美祢定食(限定200食)及び網走監獄和牛コロッケバーガー〈新メニュー〉の販売、謙友岳風会による詩吟、「ふれあいセンター」による朝市(野菜等の販売)、豊田前保育園児によるお遊戯、秋芳カルスト草炎太鼓による演舞、成進高校吹奏楽部による演奏、スイングビートのジャズ演会、Gigi−Aulard〈ジジ・オラール〉さんによるステージ、Mガールズ及びMザイル(当センターの刑務官によるユニット)によるダンス、施設見学(希望者多数の場合は先着順)、のりもの大集合(パトカー、消防車の展示)、ふわふわドーム、ふれあい動物園、餅まき〈12:00、14:50の2回〉ほか。
その他:
昨年と同様に「美祢市役所前 ⇔ 美祢社会復帰促進センター」間で、シャトルバスが運行されますので、ご利用ください。

※資料はPDF形式ファイルです。

豊田前 愛のまごころ矯正展2017 ご案内チラシ ご案内チラシ


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerプラグイン(無料)が必要です。最新版のAdobe Readerはアドビシステムズ社よりダウンロードが可能です。
Adobe Reader(ダウンロードサイトへ)
Adobe Reader(ダウンロードサイトへ

「NPO法人関西演芸推進協議会」様による慰問演芸を開催しました 2017年4月4日

 3月18日(土)「NPO法人 関西演芸推進協議会」様のご協力により慰問演芸が行われました。
 今回は徳間ジャパン所属の歌手“浅田あつこ”さん、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の落語家“桂きん枝”師匠とお笑い芸人“プリマ旦那”さんの3組による、歌あり笑いありの演芸となりました。
 まず一組目“プリマ旦那”さんは、ボケ担当の野村さんのコミカルな動きに、河野さんの鋭く軽快なツッコミが入る漫才を披露いただき、二組目“浅田あつこ”さんの美しい歌声とチャーミングな話し方に会場が温かな空気に包まれました。
 そしてトリを務めて頂いたのはテレビやラジオでご活躍中の誰もが知っている落語家“桂きん枝”師匠です。きん枝師匠の噺の面白さはもちろん、扇子の使い方一つ一つに落語の伝統を堪能することができました。
 普段うつむきがちのセンター生も、この日は生の笑いと歌声に触れることで、ほんのひとときではありますが、外の社会とつながる貴重な機会をいただきました。
 お越しいただいたゲストの皆様と関西演芸推進協議会様に感謝申し上げます。


@「プリマ旦那」さん
 

A「浅田あつこ」さん

B桂きん枝師匠